AGCSジャパン

アリアンツ火災海上保険株式会社(AGCS Japan)は、Allianz Global Corporate & Specialty (AGCS)が有するネットワークにより、200を超える国・地域でグローバル保険プログラムのご提供を通して日本企業をサポートしています。
Read in English
Allianz Fire and Marine Insurance Japan Ltd.
〒107-0051
東京都港区元赤坂 1-6-6
安全ビル

アリアンツは、日本で損害保険事業の営業免許を取得した外資系保険会社の先駆けとして、1990年に設立されました。2010年にはAllianz Global Corporate & Specialtyの傘下となり、主に大企業や多国籍企業にフォーカスした業務を行っています。

現在、弊社は卓越した財務基盤により、財物、賠償責任、エンジニアリング、海上、エネルギー、フィナンシャル・ラインなど、AGCSならではのグローバルなソリューションやサービスをお客さまにご提供しています。

AGCS Japanは、AGCSの専門家ネットワークにアクセスすることにより、200以上の国・地域でグローバル保険プログラムのご提供を通して日本企業をサポートしています。

AGCS Japanは、格付機関のスタンダード・アンド・プアーズ社(S&P)からAA(安定的)の格付け を取得しています。

 

Annual survey identifying business risks

Technology is breeding new threats as well as business models. Traditional risks such as natural catastrophes continue to challenge while other threats such as cyber, neck-and-neck with business interruption at the top of the Allianz Risk Barometer 2019 for the first time, reputational risk, increasing exposure to intangible assets and volatility and consolidation in the corporate environment evolve daily.

Top 3 risks in Japan in 2019

  1. Natural catastrophes (49%) - 2018 rank: 4 (25%)
  2. Business interruption (46%) - 2018 rank: 1 (50%)
  3. Cyber incidents  (42%) - 2018 rank: 1 (50%)
Allianz operates as an international insurer on almost every continent. Find Allianz in your own country/region.
With the Allianz network AGCS provides services in over 200 countries and territories.